よくある質問

勤怠管理に関する質問

複数勤務形態への対応は行っていますか?
対応しております。
勤務形態を複数登録し、社員と勤務形態を結びつけることにより、対応が可能です。
登録した勤務形態毎に勤務時間の自動計算などを行ないます。
労基法への対応は行っていますか?
対応しております。
労基法の改正があった場合も、順次対応をしております。
他の拠点など、社外にいる社員の勤務をリアルタイムでチェックできますか?
できます。
常に更新された状態の勤務表が表示されます。管理者様は一覧画面でご確認いただけます。
有給休暇の管理はできますか?
できます。
取得日数、残日数の管理等が可能です。
申請システムと勤怠システムの連動はできますか?
できます。
残業、休日出勤、有給休暇を申請し承認が下りた時点で勤怠システムに連動します。
勤怠システムと給与システムとの連携はできますか?
できます。
勤務実績情報のCSV出力が可能ですので、CSV連携がご利用いただけます。
プロジェクト毎の時間集計はできますか?
できます。
勤務実績登録時に、プロジェクト実績を登録していただければ、時間の集計が可能です。
勤務表の承認はどのようになっていますか?
日毎、月毎の承認が可能です。
勤務実績の承認は、日毎の実績に対し承認し、1ヶ月分蓄積された時点で、
締め処理(月毎の承認)を行う仕組みになっております。
携帯電話やスマートフォンでの入力は出来ますか?
スマートフォンでの入力は可能です。
その他携帯電話に関しては、2010年度以降発売のもので、JavaScriptの設定を可能な機種のみ対応しております。
シフト勤務には対応していますか?
対応しております。
シフト管理機能で登録した休日は勤怠システムに反映されます。
また、シフト管理機能と勤怠システムで比較し、予定と実績の差分を確認することもできます。
交通費の入力はできますか?
できます。
交通費精算機能がございます。
交通費入力のデータは仕訳データとして出力できますか?
できます。
仕訳データの出力項目をお選び頂き、出力できます。
打刻機能はありますか?
あります。
SuicaやPasmo、おさいふ携帯電話を利用し、タッチすることにより打刻をする
Felica打刻へ対応しております。
Felica打刻をご利用いただく場合は、別途Felica読み取り機器(3千円程度)をご用意していただく必要がございます。
その他、携帯電話からも打刻を行なえます。
打刻はどこからでもできますか?
一部制約を除いてできます。
Felicaでの打刻を行う場合はFelica読み取り機器がある場所のみとなってしまいますが、
携帯電話からの打刻を利用していただければ、どこからでも打刻いただけます。
1日に2回以上の勤務入力はできますか?
制約がございます。
1日に2回以上の勤務入力をご希望のお客様へは、勤務実績の明細
(XX時間はXXを行なった等)を入力していただくことにより、運用をしていただきます。
打刻漏れ、2重打刻はどう反映されますか?
打刻漏れがあると、打刻の度にエラーが画面に表示されます。
2回打刻をした場合、出勤の場合は初回の打刻、退勤の場合は最後の打刻が有効となります。

申請管理に関する質問

申請システムと勤怠システムの連動はできますか?
できます。
残業、休日出勤、有給休暇を申請し承認が下りた時点で勤怠システムに連動します。
申請の承認は複数人でできますか?
できます。
承認階層設定により承認階層を設けることも可能です。
また、同一階層に複数名の承認者設定が可能となっており、滞りのない承認フローの構築がいただけます。

ワークフローに関する質問

部署や役職で権限設定できますか?
できます。
登録した社員毎に権限(システム内での操作制御)設定が可能になっておりますので、
内部統制にもお役立ていただけます。