某製造業様の場合

Excel管理からの脱却で業務効率の向上を実現

一般社員 締め日後 Excelで残業申請・有給申請を作成・上長に提出 手作業ミスが多い 有給などの残日数の確認ができない 事後承認のため適正な指示が出せない 労務担当者 Excelを集計し、給与連携データの作成 集計の工数が非常に煩雑 残業時間が結果でしか把握できない 事業所、職種ごと打刻・Web入力を使い分け 勤怠実績を日々入力 業務負荷の分散 事前承認を活用し計画的な業務運営リアルタイムな人件費の把握 労働時間のレポーティングを活用 人員配置の適正化 社内ルールの整備 勤怠業務の工数を約60%圧縮 本業への時間の創出を実現